クレアルカリンEFXの成分解析と使ってみた効果・感想

本記事では,クレアチンの一種であるクレアルカリンのサプリメント「クレアルカリンEFX」についてレビューします.

「クレアルカリンEFX」の特徴と効果的な使用方法・飲み方について解説します.

また,実際に使ってみて実感した効果および感想について報告します.

さらにクレアルカリンEFXについて知っておきたい情報

  • クレアチンとクレアルカリンの違い
  • 初めてのクレアチンサプリに本製品がおすすめな理由
  • 効果的な飲み方,タイミング・量
  • 一番安く購入する方法は?

についても解説します.

クレアルカリンの特徴

「クレアルカリンEFX」はアメリカのスポーツサプリメント会社「ALL AMERICAN EFX 社」が提供しているクレアチン・サプリメントです.

2カプセルに1.5gのクレアルカリンが含まれています.

クレアルカリンはクレアチンの一種です.

クレアチンの効果

クレアチンは,速筋が収縮する際のエネルギーとなる物質です.

そのためクレアチンを摂取することで

筋トレ時に使える筋肉のエネルギーが増し,より重たいウェイトでトレーニングができる

という効果があります.

その結果,筋トレの質・ボリュームが増加し,筋肉がつく速度が速くなります.

クレアチンの効果に関する詳細については以下をご覧下さい.

クレアチンの効果とおすすめのクレアチン製品ランキング

クレアルカリンの特徴

クレアチンとクレアルカリンの違いについて説明します.

一般的なクレアチンは,クレアチン・モノハイドレートと呼ばれる成分です.

筋トレ時のパワーを上昇させる効果があるのですが,水に溶けにくいという欠点があります.

そのため,消化するときに頑張って溶かそうと小腸で水分が多めに分泌されてしまい,クレアチン・モノハイドレートを摂取した人の5%ほどが下痢になってしまいます.

クレアルカリンはこの水に溶けにくいという欠点を克服した成分です

クレアルカリンはクレアチン・モノハイドレートで下痢になる人もお腹の調子を崩さずに摂取することができます.

またその分値段が高いのだろうかと心配になりますが,クレアルカリンEFXは一日分のお値段も70円程度であり,安くて安心です.

使ってみた効果と感想

紫色のカプセルに入っており,1粒2.5cm弱の大きさです.

ちょっと大きく感じますが,飲みやすいです.

写真は少し前のものでケースのパッケージが最新版と異なります.

使ってみた感想ですが,クレアルカリンEFXを飲んでいて下痢になったり,体調が悪くなるということはありませんでした

飲んでその日から効果を実感することはありませんでしたが,クレアルカリンEFXを使い始めて3週目くらいからはウェイトを1段階上げてトレーニングができるようになりました

3週間目くらいから,力がしっかりと伝わるというか,グッと持ち上げられるというか,そんな感覚がありました.

以上,使ってみた感想ですが

お腹や体調に支障をきたすことなく,筋トレ時の扱うウェイトも重くなりました.

もちろん,筋トレの質が上がったからか,筋肉も大きくなりました.

クレアルカリンEFXの効果的な飲み方と量

クレアチンを摂取する際にはローディングといって,1週間ほどで大量に摂取して一気に体内のクレアチン濃度を上げる方法と,通常の飲み方で1ヶ月ほどかけて,徐々に体内の濃度を上げる方法の2通りがあります.

クレアルカリンの場合はローディングは勧めておらず,通常通り毎日一定量を飲むと良いです.

クレアルカリンEFXのパッケージには

「健康補助食品としてワークアウトの30分前と30分後に1カプセルずつお摂りください」

と記載されていますが,実はこれは効果的な飲み方ではありません.

クレアチンを筋細胞に届けるには,炭水化物を摂取してインスリンレベルが上がったタイミングで,クレアルカリンを飲むのが最も効果的です.

そのため

クレアルカリンEFXは食後やトレーニング後のプロテインと一緒に飲むのが効果的です

摂取する量ですが,筋トレをする人がクレアチンを摂取する場合,1日5gが推奨されています.

クレアルカリンは吸収効率が良いからもっと少なくても良いという考え方もあるのですが,クレアルカリンの検証論文でも7g摂取しており,5gくらいがちょうど良いと思います.

クレアルカリンEFXの場合,2カプセルで1.5gのクレアルカリンが含まれているので,1日に6~7カプセルの摂取が望ましいです.

また一度にたくさん飲むのではなく,6~7カプセルを朝・昼・トレーニング後などに分けて摂取する方が効率よく身体に取り込めます.

「トレーニングしない日は飲むべきなの?」という疑問がありますが,トレーニングをしていない日も1日5g飲むのが効果的です.

目的は筋細胞中のクレアチンレベルを通常よりも高く保つことです.

たとえトレーニングをしない日でも,クレアチン濃度が通常レベルに戻ろうとするので減ってしまいます.

そのため,毎日摂取する方が良いです.

パッケージの記載とはちょっと異なる飲み方ですが,クレアルカリンという成分の性質を考え,効果を最大限にする飲み方なので試してみてください.

一番安くクレアルカリンEFXを買えるのはどこ?

クレアルカリンEFXは240カプセル,約40日分でだいたい2,900円です.

AmazonもiHerbもほとんど値段は変わらないので,使いやすいサイトで買っていただいて大丈夫です.

クレアルカリンEFX (Amazon)

クレアルカリンEFX (iHerb)

以上クレアルカリンEFXのレビューでした.

その他のクレアチンサプリメントについては,以下を参考にしてください.

最近はクレアチンHCLなんかも気になるところです.

クレアチンの効果とおすすめのクレアチン製品ランキング

その他のサプリメントについても興味がある方は,こちらの記事も参考にしてみてください.

【2018年最新】おすすめのプロテイン、筋トレサプリメントの一覧と優先順位
筋トレ初心者・中級者と段階に分けて、効率よく筋肉をつけるためにおすすめの12種類の筋トレサプリメントと、各サプリのおすす...

Topへ⇒筋トレ初心者・中級者のための筋肉をつけるコツとおすすめのプロテイン&サプリメント