ハイパーマッスルHMBを購入!効果とコスパを検証 【製品リニューアル版】

HMBサプリメント「ハイパーマッスルHMB」を購入しましたので、使用した感想と効果コストパフォーマンスを紹介します。

※2017年11月05日に記事を更新

リニューアルバージョンの製品情報です。

結論としては

HMBに興味がある方に、もっともお勧めのHMBサプリメントです!

ハイパーマッスルHMB (公式サイト)

その理由は大きく2つあります。

1つ目は、「コスパが良い」

2つ目は、「実際に筋肉がつく」

からです。

本記事では、はじめに、「HMBのメカニズム・効果」について簡単に紹介します。

次に「コスパの良さ」について説明します。

「ハイパーマッスルHMB」を最安値で購入する方法を紹介し、

他の商品とのコストパフォーマンスの比較を紹介します。

実際に購入して届いたところから、使用までの様子を写真入りで紹介します。

HMBの効果を最大限に発揮する「摂取方法」について解説します。

またHMBサプリと一緒に届く「完全保存版:筋トレブック」の中身も紹介します。

最後に定期購入のキャンセルや休止方法について調べたので、紹介します。

ハイパーマッスルHMB (公式サイト)

2017年11月現在でHMBサプリを試す最もコスパの良い作戦を紹介します。
最初はこの、「ハイパーマッスルHMBの特別モニターコース」を購入します。
初月980円で、いつでも定期購入をキャンセルできます。
筋トレ習慣が身につき、HMBを継続的に飲み続ける場合は、Amazonで購入できる「バルクスポーツのHMBタブレット」に切り替えます。
これが最もコスパの良い作戦です。

ハイパーマッスルHMBの効果

「ハイパーマッスルHMB」は、HMBを主成分とするタブレット型のサプリメントです。

HMBは、正式名称を「β-ヒドロキシβ-メチル酪酸」と言います。

プロテインやお肉に含まれる「タンパク質」が、消化・分解されると「ロイシン」というアミノ酸になり、このロイシンが肝臓で代謝されて「HMB」になります。

[引用 株式会社フード・ぺプタイドHP]

HMBの役割を簡単に説明すると

「HMBは細胞内で筋肉の合成をスタートさせるスイッチ」

です。

自宅やジムで筋トレをして筋肉が疲労しているところに、HMBサプリメントを摂取すると、筋肉の細胞内で「筋肉(タンパク質・アミノ酸)の合成」がスタートします。

通常は、筋トレ後に飲んだプロテインなどが分解されて「HMB」となり、筋肉合成をスタートさせます。

ですが、筋トレ初心者や高齢者の場合は「細胞の筋肉合成システム」を普段あまり使用していないため、活性化しにくく、

「HMBへの感度が低い」

と考えられています。

そのため、筋トレ初心者はプロテインを飲むだけでは「筋肉合成」を最大限に働かせることができません

しかし、筋トレ初心者でも追加で「HMB」を直接摂取すると「細胞の筋肉合成」が高まります。

その結果、筋トレ効果を最大限に発揮し、筋肉を効果的に、短期間でつけることができます。

「ハイパーマッスルHMB」の場合、1日分6粒で2gのHMBを摂取することができます。

HMBを使用した研究では、1日分の推奨量が1.5~3gなので、2gは十分な含有量です

[Wilson, G. J., Wilson, J. M., & Manninen, A. H. (2008). Effects of beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB) on exercise performance and body composition across varying levels of age, sex, and training experience: A review. Nutrition & metabolism, 5(1), 1.]

またHMBは

「筋トレ初心者・中級者には効果が大きいが、上級者にはあまり効果が現れない」

ということが報告されています。

[O’Connor, D. M., & Crowe, M. J. (2003). Effects of [beta]-hydroxy-[beta]-methylbutyrate and creatine monohydrate supplementation on the aerobic and anaerobic capacity of highly trained athletes. Journal of sports medicine and physical fitness, 43(1), 64.]

そのため、最初の3ヶ月ほど摂取してみて効果を確認し、その後は続けていくかどうか判断すると良いと思います。

さらに詳細な「HMBによる筋肉合成のメカニズム」が気になる方は、以下の過去記事をご覧ください。

HMBで筋肉がつくメカニズムとおすすめHMBサプリメントの紹介

ハイパーマッスルHMBの最安値で購入する方法

次に「ハイパーマッスルHMB」を最安値で購入する方法について紹介します。

「ハイパーマッスルHMB」は「公式サイト」でのみ販売中です。

この「ハイパーマッスルHMB」がその他の類似のHMBサプリと比べて大きく違うのが、

定期購入にしばりがない!!

ことです。

普通は「4ヶ月間は購入しないといけない」などという縛りがあることが多いです。

つまり極端な話、最初の「お買い得な1回目」だけ買って、自分に合わなければすぐに定期購入をやめることができます。

「筋トレ頑張ろう!」って始めても、仕事が忙しくなったりして、うまく続けられない場合もあります。

1ヶ月目でも定期購入をやめられるのは安心です

ただし、1ヶ月だけHMB飲んでも筋肉はそんなに大きくならず、効果は顕著には現れません。

HMB摂取は最低でも3ヶ月は続けることをおすすめします。

ハイパーマッスルHMBの値段を整理します。

初月は980円(税込・送料無料)です。

2ヶ月目以降は、6,600円(税込・送料無料)です。

公式サイトでは、「特別モニターコース」に対応します。

ハイパーマッスルHMB (公式サイト)

[画像引用:公式サイト]

それでは次に「ハイパーマッスルHMB」のコストパフォーマンスを、他の製品と比較して検証します。

ハイパーマッスルHMBのコストパフォーマンスを検証

「ハイパーマッスルHMB」およびその他HMBサプリの価格を比較します。

HMB価格比較表 4か月分

※1

ハイパーマッスルHMB

製品サイトへ

HMB 2000mg×4ヶ月の値段

=20,780

(初月980円+6,600円×3ヶ月)

※2

バルクアップHMB PRO

製品サイトへ

HMB 2000mg×4ヶ月の値段

=18,350円

(初月500円+5,950円×3ヶ月)

※3

メタルマッスルHMB

製品サイトへ

HMB 1600mg×4ヶ月の値段

=19,940円

(初月500円+6,480円×3ヶ月)

バルクスポーツ HMBタブレット

Amazonへ

HMB 2000mg×4ヶ月の値段

=13,190円

(1粒で500mg,1本180粒で4,885円×2.7本)

 ※1~3: 製品画像は製品ページより引用

4ヶ月間、毎日約2gのHMBを摂取する場合、一番安いのはAmazonで買える「バルクスポーツのHMB」で13,190円です。

「ハイパーマッスルHMB」は20,780円です。

単純な価格比較では「バルクスポーツHMB」の方が圧倒的に安いです。

ですが、「ハイパーマッスルHMB」には2つの利点があります

いつでも定期購入を止められるので、その点が安心です。

2017年11月現在でHMBサプリを試す最もコスパの良い作戦を紹介します。
最初はこの、「ハイパーマッスルHMBの特別モニターコース」を購入します。
初月980円で、いつでも定期購入をキャンセルできます。
筋トレ習慣が身につき、HMBを継続的に飲み続ける場合は、Amazonで購入できる「バルクスポーツのHMBタブレット」に切り替えます。
これが最もコスパの良い作戦です。

また、「ハイパーマッスルHMB」には購入特典で「完全保存版:筋トレ本」がついています。

これが筋トレ初心者の方にはとても参考になります

記事後半で、筋トレ本の内容を紹介します。

以上、ハイパーマッスルHMBとその他製品のコストパフォーマンスを比較しました。

価格・コスパの比較の結果、

最初にHMBサプリメントを試すのにもっともお勧めの製品です

HMBに興味がある方はぜひチェックしてください。

ハイパーマッスルHMB (公式サイト)

続いて、実際に使ってみた感想を紹介します。

ハイパーマッスルHMBを使ってみた感想

購入から6日ほどでポストに届きました。

直接配達を受け取る必要がないのは便利です。

中を開けてみると、

こんなにたくさん入っていました。

(※リニューアル前の2パック同時コースで購入した写真です。)

右下のふたつが「HMBサプリメント」、左下が「筋トレ本:HMB STARTER BOOK」

そして上が「レコーディングシート」です。

実際にサプリメントを飲んでみます。

タブレット型で白色で、大きさは1cmくらいです。飲みやすいです。

またパッケージには、HMB2,000mg、BCAA6.0mg、亜鉛31.8mgが配合と書かれています。

※現在のリニューアル版は1日6粒で、1袋に180粒が入っています。

タブレットの大きさや見た目などは変わりません。

裏面の成分表もありますが、各成分の量は記載はされていません。

使用した感想

最初飲んだときは少しからだがピリっとした気がしました。

でも2回目からはなかったので気のせいかもしれません。

実際にトレーニングしていると、

「飲む前の時期より筋肉が大きくなっているような気もする」

のですが、まだそこまで時間が経過していないので分かりません。

※4ヶ月続けると、かなり筋肉がつきました。

妻からも体つき、変わったねと言われます。

またトレーニング中、「普段より力が出やすかった」です。

成分にベタインが含まれており、その効果かもしれません。

ハイパーマッスルHMBの効果を最大限に引き出す飲み方

ハイパーマッスルHMBの効果を最大限に引き出す摂取方法を紹介します。

HMBは「筋肉合成をスタート、加速させる効果」があるので、

筋トレ直後が最も良いです。

また筋肉の合成は筋トレ直後から始まり、2~3日間続きます

ですので、週に2回のトレーニングをしながら、

トレーニング日:朝3粒、トレーニング後3粒

休息日:朝2粒、昼2粒、夜2粒

がベストです。

面倒な人は「1日のうちに分けてトータル6粒飲む」という方法で良いです。

加えて、きちんと「体重×1.5gのタンパク質を毎日摂取する」のも重要です。

材料がなければ、筋肉は作られませんので。

トレーニング本とレコーディングシート

ハイパーマッスルHMBには特典として、筋トレ本とレコーディングシートがついてきました。

本はこんな感じです。

中身はHMBやBCAA、亜鉛の効果の説明、そしてトレーニング方法が書かれています。

中はこんな感じです。

公開はまずいと思うので、画像をぼかしています。

このページでは正しい腹筋の仕方とスクワット方法が書かれています。

ちまたで、「腹筋100回できる」とか言う人いますが、あれはやり方が間違っています。

本当に腹筋にピンポイントに効かせて、効果的に腹筋をやればそんなに回数できません。

そしてこの「効果的な腹筋方法」が「6つに割れた腹筋」を作ってくれます。

では、どうしたら効果的にきちんと腹筋ができるのか?

そういったトレーニング方法の詳細な説明が、この本には書かれています。

ただこの本は、本というよりは「冊子」であり、良いことが書かれているのですが、これ1冊で、筋トレ入門として十分とまではいかない文量です。

胸のトレーニングの説明などは不足しています。

ですが、普通の筋トレ入門本には書かれていない、

筋トレトレーナーが教えている筋トレのコツ

が書かれていてとても有用です。

もうひとつの特典が、レコーディングブックです。

日々のトレーニングや体重、体脂肪率、サプリメントの摂取などを記録できます。

これも公開はまずいので画像をぼかしています。

筋トレ初心者の方にはモチベーションを維持する助けになって良いと思います。

このシートを埋めるころには、きっと身体は変化しているはずです。

このように、ハイパーマッスルHMBは

「実際に筋肉がつく仕掛け・手助け」

がほどこされています。

ただ、サプリメントを売っているだけではなく

「実際に筋肉がつけるには、どうトレーニングすればよいのか説明してくれている本」

「きちんとトレーニングとサプリ摂取を管理できるレコーディングシート」

がついている点が非常に大きな評価ポイントです。

HMBサプリは、飲むだけで筋肉がつく魔法のサプリではないです。

HMBはトレーニングによる筋肉合成を、より増幅させるものです。

そのため、トレーニングを支援してくれるこれらの特典は嬉しいです。

筋トレ初心者で自宅でトレーニングする人でも、これを参考にすれば、実際に筋肉がつきます。

販売会社の「本当に顧客の筋肉をつける助けをしたい」という姿勢を感じます。

最後に定期購入での注意点と定期終了方法について調べたので、紹介します。

ハイパーマッスルHMB定期購入の中止・キャンセル方法

定期購入した際に、「次回配送のスケジュール」は、公式ページの「会員ページ」から変更できます。

しかし、定期購入を終了する場合は、サイトからはできないようです。

少し面倒ですが、直接電話をします。

「定期縛りがない」ことが売りなので、引き止められることもないでしょう。

※実際に定期を解約しましたが、面倒無くスムーズに対応いただきました。

安心です。

以上、ハイパーマッスルHMBの紹介でした。

初月980円で定期購入のしばりがない魅力的なHMB製品です。

HMBサプリが気になる方が、まず最初に試すのにおすすめです♪

ハイパーマッスルHMB (公式サイト)

追記:私はとても気に入ったので、もう4ヶ月目に突入しました!